しわ取りフェイシャルで受けられる人気の施術とは?

年齢を重ねていくと気になってくるのが、シワですよね。生活習慣を見直したり、マッサージをするなど様々な方法で自宅ケアを行っている人もいるかもしれませんが、もっと手早く悩みを改善したい。そんな人におすすめしたいのが、しわ取りフェイシャルです。エステやクリニックで行われている人気の施術方法に関して、徹底的に解説していきます。

1、しわの種類と原因って何?

 

様々なことが原因となって作られてしまうシワですが、それぞれに特徴を持っています。ここではそんなシワに関する基本的な知識を養っていきましょう。原因を知ることによって、ケアの仕方も簡単になるかもしれませんよ。

紫外線じわ

私たちの肌にとって大敵なのが紫外線です。夏など特に紫外線が強い季節になると対策を講じている人も少なくありませんが、一年中曇りの日でも降り注いでいるUV-A波と呼ばれる紫外線を避けるのは中々容易ではありません。それが原因となって、真皮にあるコラーゲンやエラスチンが衰えてしまい、ハリや弾力が失われてしまうのです。

乾燥じわ

肌から潤いが損なわれてしまうことによって、乾燥になりやすくなってしまいます。特に乾燥肌の人や年齢を重ねていくことで目立っていきます。自分はまだ大丈夫と思っていても、細かないちりめんじわが徐々に目立ち始めます。乾燥によるシワを作らないためにも、20代からしっかりとスキンケアを行いましょう。

表情じわ

眉間にシワを寄せているなど、少し癖になってしまっている人も多いのではないでしょうか。ある程度の年齢までは問題ありませんが、それが徐々に形作られていってしまうことになります。イライラやストレスを感じやすく表情癖がある人などは特に要注意です。肌のシワが深く出てきてしまう前に、しっかりとスキンケアをなどを行って対策をしましょう。

2、しわに対するNGケア

 

最近では、インターネットなどの普及によって簡単に美容対策が閲覧できるようになりました。それらを参考にして自宅でシワのケアを行っている人もいるでしょう。しかしながら、中にはNG行為が紹介されていることからも、間違って認識をしてしまうこともあるため、ここではそれらの一部をご紹介します。

マッサージ方法

最近では自宅でセルフケアを行う人も増えてきました。しかしながら、やり方次第では意味がなかったり、逆に肌に悪い刺激を与えてしまっているかもしれません。その代表的な例として挙げられるのが、マッサージです。簡単に自宅でできてしまうこともあって、多くの人が実践しています。

 

 

 

ここでのNG方法は、マッサージの手順です。一体どういうことなのでしょうか。一般的なマッサージは筋肉の付き方やリンパの流れに沿って行われています。しかしながら、多くの人がそれを無視して上へ上へをただやみくもにマッサージを行っている傾向にあるため、身体の構造を理解したうえで実践するようにしましょう。

顔だけしかケアをしない

シワが目だってことから、その部分を集中的にケアを行っている人も少なくありません。例えば顔のシワが気になるからと言って、顔だけをマッサージしたり、スキンケアを行ってもあまり効果がないのす。顔のシワに大きく関係しているのが頭のたるみ。毎日、入浴の際に頭皮を優しくマッサージしてあげることがより大切だということを覚えておきましょう。

3、しわ取りフェイシャルの施術方法

 

知識が乏しい人にとって、セルフケアは簡単ではありません。また、効果が実感できるにも時間がかかってしまいます。そういった人たちのために、エステなどで行われているしわ取りフェイシャルに関してご紹介をします。まずは、どんな施術が行われているのか、代表的なものを中心に見ていきましょう。

リフトアップ

先述した通り、顔に作られてしまうシワの根本的な要因は、頭皮からきています。そのため、顔自体にどれだけケアを施しても、完全にシワをなくすことにはなっていないのです。リフトアップとは頭皮にアプローチをして、脳の働きを活性化させ、頭皮に弾力を取り戻す施術方法です。

 

 

 

レーザーや超音波を用いるもの、糸を使って皮膚を刺激するもの、必要箇所を切ってリフトアップするもの、ヒアルロン酸やボツリヌシトキシンを注入するものなど、様々な方法でシワの改善が行われています。エステやクリニックによって方法が異なるので、事前に確認をしてみてくださいね。

ボトックス注射

近年、世界中で注目を集めているのが、ボツリヌス菌が作り出す毒素を大幅に弱めた薬であるボトックス注射です。特に表情じわに効果的で、毒素によって筋肉の動きを弱める働きをしてくれます。しかしながら、ボトックス注射の効き目は4~6ヶ月程度なので、定期的な接種が必要です。また、一度に大量の菌を注入してもらうことによって表情が不自然になってしまうため、注意が必要です。

コラーゲン注入

肌の弾力やつやを保つ働きがあると知られているコラーゲンは、多くの化粧品に使用されており、美容に欠かすことのできない成分のひとつとも言われています。そんなコラーゲンを直接注入することによって、新陳代謝が改善されシワやたるみに効果的なだけでなく、女性にとって大敵であるシミをなくす効果も期待できます。

4、しわ取りフェイシャルの効果を持続させるために

 

エステやクリニックでしわ取りフェイシャルを行ったからといって、自宅でのケアを怠って良いわけではありません。この効果をもっと持続させるためには、普段のスキンケアを特に注意して行う必要があります。ここでは、簡単にケアできる方法をご紹介します。

クレンジングと無添加石鹸のダブル洗顔

乾燥肌になりやすいと思われているダブル洗顔ですが、これを怠ってしまうことによって、肌に汚れが蓄積されてしまい、シミ、くすみ、シワ、たるみなど肌トラブルの原因ともなってしまいます。そのため、洗浄力のあるクレンジングでメイクをしっかりと落としましょう。その後に、無添加の石鹸で泡洗顔をしてあげると効果的です。

ヒアルロン酸の美容液で水分補給

肌の乾燥はシワの原因となってしまいます。他にも肌トラブルを引き起こすキッカケにもなるため、しっかりとヒアルロン酸を使って保湿をしてあげましょう。おすすめは手作りのヒアルロン酸美容液。市販のものだと、肌のバリアを溶かしてしまう可能性のある界面活性剤が使われている場合がほとんどです。

 

 

 

精製水30mlに対してヒアルロン酸粉末を小さじ4分の1程度含ませれば完成です。肌バリアを崩さずにしっかりと保湿を行いたいという方は、是非試してみてくださいね。それが面倒だという方は、界面活性剤が使用されていない化粧水を探してみてください。

ラップパックで肌バリア

肌に潤いがあってもすぐになくなってしまう。これは常に肌から水分が蒸発してしまっているからなのです。これを改善させるために、サランラップを使ってパックをしてあげましょう。もちろん、呼吸ができるように、口と鼻の部分に穴を開けることを忘れないでくださいね。これを10分ほど続けることによって、乾燥肌が改善していきますよ。

5、まとめ

 

年齢とともに徐々に目立っていってしまうシワを改善するために、エステなどで行われているしわ取りフェイシャルに関してご紹介をしてきましたが、お分かりいただけたでしょうか。知識の乏しい人が自宅でシワのケアをすることは容易ではありません。確実にシワを改善するのであれば、今回の内容を参考にして検討してみてくださいね。

 

 

しわ取りフェイシャル関連ページ

フェイシャルエステの注意点
いったいフェイシャルエステとは、そしてその注意点とは何なのか、今さら人に聞けないこれら諸々、ばっちり解説致しましょう。
光フェイシャルとレーザー
くすみにシミ、むくみにシワとさまざまな女性の悩みを解決するなら、やはりフェイシャルエステが一番です。女性のお肌についてしっかり学んだ専門のスタッフたちが、それぞれの肌に合った適切な処置をしてくれます。
フェイシャルエステのクレンジング
女性の美容にとって重要な役割を担っているフェイシャルエステでのクレンジングに関してご紹介します。
フォトフェイシャル
特に最先端の美容法として台頭してきているのがフォトフェイシャル。様々な肌トラブルに効果的とも言われているフォトフェイシャルに関してその仕組みから特徴、副作用まで、多くの人が気になっていることに関してご紹介します。
リンパドレナージュ
大注目されているのがリンパドレナージュです。一体どんな効果が期待できるのか、その実態をご紹介します。