フェイシャルエステのクレンジングの重要性を知る!

毎日メイクをしている女性にとって欠かすことができないのがクレンジングですよね。自宅で毎日行っている人がほとんどですが、フェイシャルエステでもどのような施術を受けるのかに関係なくクレンジングが実施されています。そんな女性の美容にとって重要な役割を担っているフェイシャルエステでのクレンジングに関してご紹介します。

1、フェイシャルエステのクレンジングの目的って何?

 

自宅でも確実に行っているクレンジングですが、どうしてフェイシャルエステでも必ず行われているのでしょうか。どういったことが行われているのかを知る前に、その目的に関して学んでいきましょう。

エステの効果を最大限に引き出す

これは、クレンジングを行ううえで最大の目的でもあるのですが、フェイシャルケアを行う前に肌の状態を整えてあげなければいけません。そのため、フェイシャルエステではメインの施術の前に、効果を最大限に引き出すことを目的としてクレンジングが行われているのです。下地づくりを行っていると考えましょう。

老化を防止する

後程、詳しくご紹介しますが、フェイシャルエステでのクレンジングは自宅で行っているものと異なり、ゆっくりと時間を掛けて、専門のスタッフによるマッサージを取り入れながら実施されます。そのため、顔のリフトアップ効果やシワやたるみなどを改善する効果も期待できるため、クレンジングを行うことによって老化防止にも繋がるのです。

肌トラブルを防止

普段何気なく自宅で行っているクレンジングですが、間違った方法によってシミやニキビ、黒ずみなど肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。フェイシャルエステではそれらに効果的なクレンジングを実施してくれるだけでなく、正しいくレンジグの方法をレクチャーしてくれるところもあるため、取り入れてみましょう。

2、フェイシャルエステのクレンジングケア

 

自宅で行われているクレンジングは、肌になじませてからぬるま湯で洗い流して終わりですよね。しかしながら、フェイシャルエステでは、それぞれ段階を踏んでクレンジングを完成させていきます。ほとんどのエステで行われている基本的な手順をご紹介します。

ポイントクレンジング

メイクを細かくパーツごとに落としていく方法で、目元、眉毛、口元を中心に除去していきます。専用のクレンジング剤が含まれたコットンや綿棒を使ってアプローチすることによって、簡単には落とすことのできない細かな部分までメイクを落としていくことが可能です。根気のいる作業ですが、自宅でも実践することができますよ。

クレンジングマッサージ

ここでは、肌質に合わせてクレンジング剤を選んでいきます。ポイントクレンジングとは異なって、今度は顔全体のメイクを落としていくイメージでリンパの流れに沿ってマッサージをしていき、血行を良くしてくれます。自宅で行う際に気を付けて欲しい点が、リンパの流れに沿って行わないと効果が期待で機内ため、注意しましょう。

ダブルクレンジング

顔全体の皮脂を取るために、専用の洗顔フォームを用いてダブルクレンジングを行います。エステティシャンが素肌の状態を確認できる重要な作業です。洗顔料を使うことによって、汗やほこりといった水性の汚れを落とすことができるため、自宅でも欠かさずに実践するようにしましょう。

3、クレンジング剤の種類と特徴

 

フェイシャルサロンでのクレンジングでは、それぞれの肌質に合ったクレンジング剤が使用されています。一般的に知らているものから、肌荒れや乾燥肌が気になる人向けのものまで様々です。クレンジングマッサージをしていく際に重要となってくるため、それぞれの特徴を捉えておきましょう。

オイルタイプ

一般的に知られていて、多くの人が使用しているのがオイルタイプではないでしょうか。肌への刺激が強いと言われており、肌トラブルを起こしやすい人には向いていませんが、毛穴の汚れが多かったり、化粧が濃い目の人におすすめします。肌質が弱いけどオイルタイプを使用したい場合は、ポイントクレンジングで補っていきましょう。

リキッドタイプ

オイルタイプに次いで肌への負担が大きいと言われているため、肌質が弱い人にはあまり向いていないクレンジング剤です。オイルタイプでは刺激が強すぎて使えないという人や、ニキビ肌の人で角質までしっかりと汚れを落としたい人にはおすすめです。またオイルタイプと同様に肌トラブルを引き起こさないように注意してください。

ジェルタイプ

上記の2種類と違って、肌への摩擦を最小限にしてくれるため、比較的肌が弱い人でも使用することができます。しかしながら、オイルタイプやリキッドタイプのようにメイクなどを落とす力が弱まってしまうため、薄化粧の人や普段あまりメイクをしない人などにはおすすめのクレンジング剤です。

クリームタイプ

乾燥や敏感肌の人でも使用できるため、オイルタイプに次いで人気があるクレンジング剤です。あまり、メイクを落とす力がないと思っている人も多いですが、厚化粧の場合でもしっかりと効果を発揮してくれます。クリームタイプのものは一旦手のひらなどで温めてから肌に浸透させてあげると、より高い効果が期待できるので、試してみてくださいね。

ミルクタイプ

クレンジング剤の中でも最も肌にとって負担の少ないものがミルクタイプです。クリームタイプと同様に乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。肌表面にあるメイクなどの汚れだけを落としてくれるため、潤いはそのままです。しかしながら、メイクを落とす力が弱いため、オイルタイプなどと併用して使用しても良いかもしれません。

?4、ディープクレンジングで美肌をつくる!

 

最近では、クレンジングの効果をより高めるためにディープクレンジングが取り入れられているエステサロンも多く存在します。超音波マシンや電解水を使ってメイクを落とすだけでなく、古い角質や毛穴の汚れなどもしっかりと落としてくれます。実際にどのような魅力があるのかご紹介していきます。

毛穴の汚れや黒ずみをお手入れ

フェイシャルエステで行われているディープクレンジングは専用の特殊機械でしっかりと時間を掛けてクレンジングを実施してくれるため、毛穴の汚れや皮脂、古い角質などを落としてくれます。通常のクレンジングでは落とすことが難しいものでも落とし、さらには肌質に関係なく使用することができるため、安心して施術ができるのも利点です。

血行を良くしてくれる

ディープクレンジングでは肌を温めて皮膚を柔らかくしてからマッサージを行っているため、血行を良くしてくれます。これによって、毛穴の角質や老廃物を流す働きをしてくれるため、クマやくすみなどを和らげてくれるので肌全体の印象を変えることができます。

美容成分をしっかりと浸透

毛穴が汚れていたり、古い角質が残っていたりすると、化粧品を使ってどれだけスキンケアをしても、美容成分が肌の奥まで浸透しにくくなってしまいます。ディープクレンジングを行うことによって、これらをしっかりと落としてくれるため、美容成分が角質層まで浸透し、化粧品の魅力を最大限まで発揮することができるのです。

5、まとめ

 

フェイシャルエステにおいてどのような施術を行うかに関係なく実施するクレンジングに関して、その詳細情報をご紹介してきましたが、お分かりいただけたでしょうか。普段自宅で行っているクレンジングですが、美肌を保つために重要な役割を担っています。正しい方法で実践していってくださいね。

 

フェイシャルエステのクレンジング関連ページ

フェイシャルエステの注意点
いったいフェイシャルエステとは、そしてその注意点とは何なのか、今さら人に聞けないこれら諸々、ばっちり解説致しましょう。
光フェイシャルとレーザー
くすみにシミ、むくみにシワとさまざまな女性の悩みを解決するなら、やはりフェイシャルエステが一番です。女性のお肌についてしっかり学んだ専門のスタッフたちが、それぞれの肌に合った適切な処置をしてくれます。
しわ取りフェイシャル
もっと手早く悩みを改善したい。そんな人におすすめしたいのが、しわ取りフェイシャルです。エステやクリニックで行われている人気の施術方法に関して、徹底的に解説していきます。
フォトフェイシャル
特に最先端の美容法として台頭してきているのがフォトフェイシャル。様々な肌トラブルに効果的とも言われているフォトフェイシャルに関してその仕組みから特徴、副作用まで、多くの人が気になっていることに関してご紹介します。
リンパドレナージュ
大注目されているのがリンパドレナージュです。一体どんな効果が期待できるのか、その実態をご紹介します。