レーザーアブレーションでのニキビ治療

思春期の若い女の子、そして働きざかりのキャリアウーマンにとって最大の悩みの種は、やっぱりニキビ。これがひとつあるだけでも顔の印象が悪い意味でガラッと変わってしまうので、なんとかしたいところ。自然に消えてくれるのなら問題はないのですが、しつこいニキビだとずっと居座って消えそうにありません。

 

 

 

そんな悩める女性の味方として注目されているのが「レーザーアブレーション」。これを行えば、厄介なニキビも難なく撃退できるのだとか。いったいどのようなものなのか、リサーチしてみました。

 

 

レーザーアブレーションとは

ニキビ治療にうってつけとも言われているレーザーアブレーションとはいったいどのような施術方法なのでしょうか。概要および効果が発生するメカニズムについて、説明を行っていきます。

 

 

レーザーアブレーションの概要

レーザーアブレーションというのは本来工業用語の1つ。高い温度を伴う光線を該当する箇所に照射することによって表面を蒸発させ、加工などをしやすくする手法です。

 

 

 

ニキビ等肌治療においては、炭酸ガスレーザーなどを発する器具を用いて施術を行う方法であり、多くのクリニックで実施されているようです。

 

 

効果発生のメカニズム

レーザーアブレーションによって、ニキビはどのように治療されるのでしょうか。まず、患部にミニサイズのレーザー光を照射し、極小の傷を作ります。更にその中にも光線をあてることで、内部の汚れた確執や油を溶解し、外へと排除。早い話が、とても優れたホウキを使い、ニキビの原因となるゴミを掃き出して、根本から治療してしまうのです。

 

 

 

簡単なものは1回の治療で治すことが可能ですが、重症の場合は何度か通院して施術を受ける必要があります。

 

 

レーザーアブレーションによるニキビ治療のメリット

非常に繊細なテクニックによって、ニキビの原因を根元から絶ってしまうレーザーアブレーション治療。その方法には、他と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

痛くない

強い光線をあてると聞くと「ひょっとしてかなり痛いんじゃないだろうか」と不安になられる方もいらっしゃるかと思います。ですが、レーザーアブレーションを体験されたほとんどの方は、それほど痛みを伴わなかったと述べています。

 

 

 

なぜかと言いますと、施術中に麻酔を施し、痛覚を抑制しているから。なので、痛みにおびえる必要はないと言えるでしょう。

 

 

副作用がない

レーザーアブレーションのもうひとつのメリットとしては、副作用がないことです。投薬治療のように科学的な薬品を飲む必要もなく、一般的な医療器具による「芯出し」のように跡が残る恐れもありません

 

 

 

唯一、肌が弱い人がこの施術を受けると、術後に顔が赤くなってしまうという症例が報告されていますが、現在ではその対策としてヒアルロン酸による保湿が行われるようになりましたので、ご安心を。

 

 

即効性がある

たとえば投薬によってニキビ治療を行った場合、長くて数か月もの期間が必要となります。ですが、レーザーアブレーションによる治療なら、状態にもよりますが、基本的にわずか1日1時間前後で大方の治療を済ませることが可能です。

 

 

 

その後、経過確認を行うために何度か病院へ通う必要はありますが、それはあくまでもその後のチェック程度のもの。手術が終わった段階で、ニキビ自体は除去できていることがほとんどです。

 

 

 

「デートが近いから、なるべく早くニキビを除去したい」「とにかく待つのが苦手なの!」といった人には、最適な治療方法なのかもしれませんね。

 

 

レーザーアブレーションによるニキビ治療のデメリット

一見いいことづくめに見えるレーザーアブレーションですが、いくつかデメリットともいえそうな問題点があるようです。いったいそれは、どのようなことなのでしょうか。

 

 

値段がやや高め

レーザーアブレーションによるニキビの治療費は、大体1ヶ所6000~8000円が相場のようです。注意していただきたいのは「1回」ではなく「1ヶ所」であるということ。ニキビの数が多ければ、それだけ多額の費用がかかってしまうということですね。

 

 

 

1ヶ所ではなく、「1cm×1cm」のような範囲ごとに料金を計算しているクリニックもありますが、その分割高です。病院ごとに範囲も料金もまちまちですが、中には10万を超える場合もあるようです。とはいえ、その価格に見合った効果があるということなのでしょう。よくご検討のうえで判断してください。

 

 

実施していないクリニックもある

レーザーアブレーションは多くのクリニックで実施されていますが、中には設備が導入されていない施設も少なくないようです。施術に必要な設備は高額なため、おいそれと購入することが難しいのです。

 

 

 

調べた結果、もし周囲にレーザーアブレーション治療が可能なクリニックがなければ、多少の交通費を支払って遠くの施設へ行く必要が生じてきます。そのこともふまえて、予算をご検討ください。

 

 

スタッフの腕によってはトラブルの原因に

レーザーアブレーションは光線を細かく操作して患部に集中させる方法なので、それを行うにあたってはそれなりのスキルが必要となります。ですが、レベルの低いクリニックでは、経験の不足しているスタッフに任せてしまうということもしばしばです。

 

 

 

そして、それが失敗の原因となってしまいます。照射しすぎて火傷のような跡がついてしまったり、まったく関係ない箇所を焼いてしまったり……、考えるだけで恐ろしいことですよね。レーザーアブレーション治療を受けるにあたっては事前の調査を怠ることなく、腕のいいクリニックへ申し込むようにしましょう

 

 

レーザーアブレーションでニキビを治療した方の口コミ

ニキビ他肌荒れ等への高い効果が期待できるレーザーアブレーションは、すでに多くの方が体験なさっています。手術前後で利用者がどのように変化したのか、いくつか口コミを読んでみましょう。

 

 

Cさん:大学生21歳

大学生って飲み会やコンパが多いんです。特に私みたいにサークルに所属していると、1週間に何回も誘われてしまうことだってあります。断るに断りきれず、毎回夜遅くまで飲み続けてきた結果、でてきたのはぷっくらとした大きなニキビ。洗顔でなんとかしようとしても、相当しつこくてまったく効果がありませんでした。

 

 

 

そんなときに頼りになったのが、近所のクリニックで実施されていたレーザーアブレーション治療。受けるのには少しだけ勇気がいりましたが、意外とあっさり完了。鬱陶しい巨大にきびときれいにおさらばできました!

 

 

Eさん:会社員30歳

まったく原因は思い当たらないのですが、ある日突然左頬ににきびができてしまったんです。「そのうち消えてしまうだろう」と何もせず放っておいたのがいけなかったようで、にきびはどんどん大きくなり、遠くからみても分かるほどにまで肥大化。上からファンデーションを塗っても到底隠し切れず、うんざりしてしまいました。

 

 

 

「こうなれば……」と意を決してクリニックの門を叩き、申し込んだのがレーザーアブレーションによる除去手術。お金はそれなりにかかりましたが、その効果は絶大。あれだけしつこかったニキビがあっさり無くなってしまったのです。

 

 

 

おかげで気分は爽快! きれいなお肌っていいものですよね。

 

 

まとめ〜レーザーアブレーションでニキビ撃退〜

以上、レーザーアブレーションによるニキビ治療に関するさまざまな情報をお届けしました。

 

 

 

さまざまなリスクがあり、料金も決して安くはありませんが、それを差し置いても高い効果が期待できるこの治療法、申し込みたくなってみましたか?

 

 

 

ならば、ひとまずPCやスマホから、自分が最適だと思うクリニックを探してみましょう。選び方の注意点としては、その施設の口コミをしっかり確認してみること、そして料金体系をちゃんと把握しておくことです。ニキビをやっつけて、きれいなお肌を取り戻すため、がんばりましょう。