LEDダイオードでにきび治療

便秘、冷え性、そばかすと並び立ち、いつの時代も女性を悩ませる厄介者。それはズバリ、ニキビです! あのぶつぶつがひとたびほっぺたから顔を覗かせれば、それだけで自慢のおしゃれも台無し。そのイライラのせいで余計なトラブルに巻き込まれるなど、百害あって一利なし

 

 

 

そんな厄介者のにきびを意図も簡単に治療できる新しい方法が、今話題なんです。その名も「LEDダイオード療法」。建物の照明にも使われるLEDが、ニキビ治療に対していったいどのような効果を及ぼすのか、リサーチしてみました。

 

 

LEDダイオードがニキビに及ぼす効果とは

LEDダイオードと言えば、暗い所を照らしたりする照明のイメージが強いですが、どうやら色ごとにさまざまな効果を持っているらしいのです。どのようにしてニキビ治療をサポートするのか、1色ずつ見ていきましょう。

 

 

涼しげな光が人気の青色LEDダイオードですが、なんとアクネ菌を殺菌してしまう効果が期待できるそうです。アクネ菌は本来人間の肌に必ず生息している最近なのですが、これらが毛穴に入り込んでしまうと炎症を引き起こし、ニキビの原因となってしまいます。

 

 

 

青色LEDはそんなアクネ菌を酸化させる力を持っており、これを照射するとニキビの悪化を防ぐ効果があると言われています。

 

 

電化製品の警告ランプなどによく使われている赤色LEDですが、これもまたニキビ治療に重要な効き目をもたらすと言われています。

 

 

 

その効果は、細胞の活性化貧食細胞マクロファージに働きかけを行い、それを活発化させることによって炎症を緩和させる効果が期待できるのです。この光だけでは直接ニキビを除去できませんが、サポート役としては大いに貢献してくれるでしょう。

 

 

キラキラとまぶしい黄色LEDは、壊れてしまった角質細胞の修復を促進させる効果があるとされています。腫れ上がり、ニキビとなってしまった肌や、その他シミやソバカスなどといった肌ダメージ箇所に対し、肌細胞を活発化させることで自己修復を促すのです。

 

 

 

青、赤、黄色、これら3つのLEDを合わせて照射することにより、ニキビその他肌トラブルの治療を図るというのが、LEDダイオード治療の目的です。まだまだ研究段階ではありますが、高い注目を集めているようですね。

 

 

LEDダイオード療法のメリット

3色のきれいな光を駆使してニキビを癒す、LEDダイオード療法。他の方法と比べ、それにはいったいどのようなメリットがあるのでしょうか。いくつか解説していきましょう。

 

 

痛みがない

もっとも大きなメリットは、痛みを伴わないということです。従来実施されてきた治療法の中には、ニキビが発生している箇所へ直接働きかけるため、少なからず痛みを伴ってしまうといったデメリットがありましたが、このLEDダイオード療法はただ光を照射するだけなので、そういったトラブルは起こりません。

 

 

 

これによって、ニキビ治療に恐れを感じているという方でも、安心して受けることが可能です。

 

 

肌荒れの心配がない

また、患部に直接働きかけないということは、肌を傷つける心配がないということでもあります。今まで行われてきたいくつかの治療法だと、いわゆる敏感肌の方は肌荒れリスクがあるので受けられないというデメリットがありましたが、LEDダイオード療法なら大丈夫です。

 

 

 

「肌が荒れるのが嫌だから、施術が受けられない」という方は、是非LEDダイオードでの治療をご検討ください

 

 

施術時間が非常に短い

ニキビや肌荒れの治療については、時に数時間を要する場合もあります。ところがこのLEDダイオードによる治療時間は、なんとわずか10分程度。症状によっては、あっという間に終わってしまう可能性もあります。

 

 

 

もちろん、1回では治療が完了せず、何度かサロンや医療機関へ足を運ばなければならない可能性もありますが、それでも1回あたりの時間が極端に短いので、他方法と比べその負担は非常に軽いものとなります。

 

 

 

「ニキビは治したいけど、なるべくしんどい思いはしたくない」という方にはおすすめですね。

 

 

LEDダイオードによるニキビ治療を受けられた方の体験談

さまざまな方から注目されている新しい治療法、LEDダイオード。それらを体験した方々の声を読んでみるのは、そのメリットをより深く知るうえで大変有効です。この項目では、LEDダイオードの効果を体感された2人の女性による体験談をご紹介します。

 

 

Hさん:会社員25歳

仕事でのストレスに加え、相次ぐ深夜勤務。さらに敏感肌ということもあって、顔にはいつもニキビが絶えませんでした。そのためいつも幼く見られがちで、すてきな男性と巡り会うことも叶わず。改善しようと思っても、その肌の弱さゆえ、よい治療法も見つからなかったのです。

 

 

 

途方に暮れていたとき、大学時代の友人からLEDダイオード療法を紹介されました。「肌荒れしない」ということを聞き、「これは私向きだ!」といてもたってもいられなくなり、早速治療ができる施設へ申し込み。噂通り施術は非常に簡単で、痛みらしい痛みはほとんどありませんでした

 

 

 

邪魔だったニキビが消え、きれいな肌になった私は自信がアップ。男性からも声をかけられるようになり、なんだか人生がよい方向へ向かっている気がします。

 

 

Iさん:フリーター22歳

自分で認めるほど自堕落な暮らしをしていたわたし。アニメやゲームのために毎日徹夜し、食事はインスタントラーメン、煙草もお酒もやりたい放題。その結果として肌はぶつぶつのニキビだらけ。鏡を見たときは絶叫しそうなぐらい驚きました。

 

 

 

こうなったら施術で治療してもらおうと思ったけど、なんだかややこしいし怖いして気がひける……。もっとお手軽なのはないかなと思って探して見つけたのが、このLEDダイオード治療。まさしくわたしにうってつけの、簡単で効果ばつぐんなスタイルでした。

 

 

 

今はだらしなかった生活も克服。正社員になるためがんばってます。

 

 

実は自宅でも治療できる?

お手軽でシンプルなLEDダイオードによるニキビ治療。でも、治療施設に行くことなく、自宅でかつ自分で行うことができればもっと便利ですよね。そんな方のために、なんと治療器具が販売されているそうです!

 

 

家庭用LED治療器具とは?

家庭用のLED治療器は、主に通販サイト等で販売されています。医療知識のまったくない方でも扱えるように、さまざまな改良が施されているようです。

 

 

 

お値段は大体5000円程度と、非常にお手軽。未成年の方でも簡単に買えてしまいそうなぐらいの価格ですね。中には10万円をゆうに越える多機能な製品もあるようですが、単なるニキビ治療であればそういったものは必要ないかと思われます。

 

 

デメリットもあり

ただし、これらの器具を使って自宅でLEDダイオード治療を行ううえでは、多少のリスクを覚悟しておいた方がよいでしょう。この治療法は痛みを感じず、肌荒れも発生しないことがメリットだとされていますが、それはあくまでも専門家が行った場合のこと。

 

 

 

何の知識もない素人がこのような治療を行う場合は、はっきりいってどのようなことが起こるか、予測不能です。もしかすると、取り返しのつかない大きなトラブルを起こしてしまう可能性も、ないとは言い切れないでしょう。

 

 

 

安全性を重視するのであれば、迷わずサロンや医療機関で施術を受けるようにしましょう。

 

 

まとめ〜最先端LEDでニキビシャットアウト!〜

以上、LEDダイオードを利用したニキビ治療に関するさまざまな情報についてお伝えしました。この治療法は他の方法に比べて研究が進んでいないので、未解明の部分もまだまだ多いそうです。

 

 

 

ですがそれは、その効き目や効率が、まだまだ改善されうる余地があるということ。ひょっとすると将来は、LEDの光をピカッと当てるだけで治療が済んでしまうような、驚くべき技術が生み出されるかもしれません。今LEDダイオードについて知っておけば、そんな最先端の治療を一足早く体験することができるでしょう。

 

 

 

新しいものを先取りするというのは、大変気持ちがいいもの。友達やライバルが知らない今のうちに、このLEDダイオード療法をお試しになられてみてはいかがでしょうか。